埼玉県所沢市の東所沢整形外科は、整形外科・内科・皮フ科・アレルギー科・リウマチ科・形成外科のクリニックですが、乳幼児から高齢者まで、ほぼすべての領域のどんな内容のご相談にも応じています。パワーリハビリテーションを中心に行う通所リハビリテーション施設も増設し、質の高い幅広い医療を提供します。

  • 大
  • 標準
  • 小
2020/4/20
●連休中の診療について ※5月6日(水)祝日は診療いたします
4月29日(水)昭和の日  休診
4月30日(木)当院休診日
5月 1日(金)通常診療
5月 2日(土)午前診療
5月 3日(日)憲法記念日  休診
5月 4日(月)みどりの日  休診
5月 5日(火)子供の日   休診
5月 6日(水)振替休日   診療いたします。
             (9時から17時)

5月 7日(木)当院休診日
5月 8日(金)通常診療
                となります。
5月 6日(水)は祝日ですが、9時から17時まで、
通常通りの診療(整形外科、内科、皮膚科 ほか)を行います。
●午後の診療時間延長!!月、水、金は19:30まで。火曜日は18時まで。
平成27年9月1日より、月曜日、水曜日、金曜日の午後の診療時間を延長し、19:30まで診療受付をいたします。
また、火曜日午後の診療も再開します(火曜日午後は、14:45から18:00までとなります)。
痛み、しびれだけでなく、皮膚科(かゆみ、できもの、手術など)、内科(高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風、など)のご相談も月、水、金曜日は19:30まで可能です。
小児整形外科 新設
従来から、整形外科に限らず、アトピー、喘息、食物アレルギーなどの、お子様のご相談や治療に応じてまいりましたが、埼玉県立小児医療センターでの研修経験や、東京都立小児総合医療センター(府中)の先生方とのおつきあい(都立清瀬小児病院時代からのつながり)を活かし、小児整形外科を標榜することといたしました。
お子様のけがやいたみ、スポーツ活動中の問題など、何なりとご相談ください。
お子様専用の、待合コーナーをご利用ください。
●スマートフォン専用サイトを開設しました
右側のQRコードよりご利用いただけます。
★便利になりました。すいています。
その1
朝がすいています!

その2
呼び出し(電話での) 案内開始
待ち時間を利用し外出される方に、診察の順番が来るころを見計らい、携帯に呼び出しをします。受付にお申し出下さい。
●小さいお子様(乳幼児)のいらっしやるお母様方へ
レントゲン検査や物理療法、ブロック注射などの治療中は、子育て経験豊富なスタッフがお子様をお預かりしますので、どうぞ遠慮なく、お子様とごいっしょに来院ください。
駐車場のご案内
道路から出入りのしやすい、駐車場所のわかりやすい当院専用の駐車場を17台分用意いたしております。満車の場合は、ココカラファインーデイリーケアセイジョー所沢中央店(スーパー オザム 東所沢 ならび)の駐車場(20台駐車可能)をご利用ください。いずれも満車の場合は、お手数ですが当院受付にお申し出ください。別の駐車場をご案内いたします。
●交通事故(ムチウチなど)に遭われた方へ
予期せぬ事故に遭われ、痛みやしびれの出ている方々には、できる限りのサポートをさせていただきます。
バブル崩壊後の日本経済の影響により、損害保険会社各社の査定が非常に厳しくなっております。10年前には、1-2年かけてゆっくりと治せる環境もありましたが、今日日そのような話はありません。短期決戦です。
特に、保険料の安い外資系の会社は特に要注意です。痛みがあろうとなかろうと、3か月で打ち切る傾向があります。これは、皆様の加入している保険会社ではなく、事故の相手の加入している保険会社ですので、皆様の意志ではどうにもなりません。保険料が安い分、どこかで諸費用を削らねばなりません。事故後の対応を充実させれば、当然しわ寄せは、保険料を払っていない被害者に来ます。これまで良心的であった純粋日本資本の会社ですらも、近年そのような傾向が出てきています。
ゆっくりのんびりしては、いけません。ありとあらゆる方法を駆使して、1日も早く、痛みやしびれから脱出しましょう。マッサージなどの徒手療法と貼薬だけでは時間切れとなる可能性があります。のみ薬、注射、神経ブロックなど、ありとあらゆる治療方法を受けられることをお勧めいたします。
それでも改善の兆しがない場合、特に頭痛がある場合などは、低髄圧脳症も考慮の必要があります。
また、治療中に対応せねばならない法律がらみの難解な問題につきましては、院長の信頼のおける弁護士を紹介させていただきます。ご相談ください。
(接骨院との併診について)
当院は、2001年の開院当初から接骨院との併診は認めておらず、接骨院への通院を御希望の患者様には、受診申し込みの段階で当院での診察を御断し、最初から接骨院を受診して診断加療いただくようお願いいたしております。また、この旨を受付脇に掲示し、更にはA 4の文書に記載し、受診申し込みの際にお渡ししております。
しかしながら損害保険会社の意向によるのか?最初に何もおっしゃらず、診察後に接骨院にかかるとお申し出になる患者さまが時におられます。法律の制度上、医師の診察を受けた後に接骨院に通われる場合は、その後の接骨院における治療の全てを、診察した医師が責任を負うことになります。接骨院から、診療の都度詳細な報告があれば私とて、接骨院の併診は、やぶさかではありません。しかしながら、接骨院のスタッフもこの道のプロですから、いちいち医師に報告するかと言えば、面倒この上ないと思います。私が柔道整復士ならそう思います。現実にそのような報告は、ごくごく一部の特定の接骨院を除き、全くありません。最初に当院が診察して、私が治療方針をたてても、接骨院に転院した場合、それが確実に実行される保証が全くありません。
それ故、当院にかかられる患者様には、交通事故に遭われた方だけでなく、全ての患者様にこの原則をお願いしております。
しかしながら昨今のネット社会において、自分の希望が通らない場合にその不満を掲示板にぶつけ、更には院長の機嫌が悪いと不愉快になるとまで書かれてしまいます。
更には、こうした掲示を金の力で削除する提案をしてくださる業者の方もおり、ありがたいお申し出ではありますが、私の診療に対する信念を曲げる訳にはゆかず、御断りいたしております。
僭越ながら、私の想いをご理解いただき、受診いただきますようお願いする次第です。
●内科診療について
経歴にもありますとおり、藤田保健衛生大学脳神経外科ならびに消化器一般外科での研修経験ならびに東京都板橋区にあります成増クリニック(内科)での院長の経験に基づき、整形外科や皮膚科で受診された方々のご要望により、風邪から高血圧、高脂血症、糖尿病、気管支喘息、脳卒中後遺症、認知症などの診療を行っております。今後も、日本臨床内科医会認定医として、広く内科的な相談に応じます。
外観

東所沢整形外科 

診療科目●整形外科、内科、皮フ科、アレルギー科、リウマチ科、形成外科

〒359-0021
埼玉県所沢市東所沢1-18-5
電話 :04-2951-5201
スマートフォン専用サイトQRコード


痛みは、どの部位(頭痛、のどの痛み、胸部痛、腹痛、など 内科の範囲と思われる部位でも)でも対応可能です。整形外科領域の痛みならば、できるだけ短時間で痛みを軽減すべく、神経ブロック、鍼治療、漢方処方なども駆使して、除痛を図ります。
→整形外科、内科、皮膚科、他へ


当院ではパワーリハビリテーションを中心に行う、通所リハビリテーション施設を開設いたしております。1回1時間半のスケジュールで、午前に2回、午後に2回のスケジュールで、楽しくおしゃべりをしながら行うトレーニングです。なお、通院の困難な方のために、ご自宅前までの送迎を行っております。
→通所リハビリテーションへ


ご自宅からの通院等が困難な方に対して、理学療法士がご自宅へ訪問し、リハビリを行います。ご本人やご家族が在宅生活で不安に感じていることを相談していただき、できる限り安定した生活が確立できるよう対応いたします。
→訪問リハビリテーションへ


診療時間・来院方法についてはこちらをご覧ください。
→診療時間・地図へ

トップへ戻る▲